Blog&column
ブログ・コラム

リンパはどこにあるの?リンパの役割を解説

query_builder 2022/08/01
コラム
29
エステなどでよく耳にする「リンパ」はどこにあるのかご存じですか。
リンパという言葉を知っていても、体のどこにありどんな役割があるのか知らない方が多いと思います。
ここでは、リンパはどこにあるのかとリンパの役割について解説をします。

▼リンパとは?
リンパ腺の中に流れているリンパ液のことを指します。
リンパ液は、体内の老廃物やタンパク質などと一緒にリンパ節に入るのです。
なのでリンパの流れが悪くなると、老廃物などがスムーズに体外へと排出されなくなります。

▼リンパはどこにあるの?
リンパ腺は、リンパ節と呼んでおり体中に分布しています。
主なリンパ腺の場所は以下の通りです。

・耳下腺
・顎下
・鎖骨
・脇の下
・ひじ
・腹部

など

▼リンパの役割
■免疫機能
異物や細菌、ウイルスが体内に入り込むのを防ぐ役割があります。

■排泄機能
体内の老廃物などを回収して運搬する役割があります。

■全身の水分を回収
人間の体内のほとんどは水で出ており、全身の水分を回収する働きを担っています。
リンパの流れが悪くなると、働きが弱くなり体がむくんでしまうのです。

▼まとめ
リンパは、耳下腺、顎下、鎖骨、脇の下など体中に分布しています。
リンパが正常に働いていることで、免疫機能や排泄機能など健康の維持に重要な役割を担っているのです。
「古民家サロンBerry」は、完全個室のリラクゼーション空間で施術を受けることができます。
ドライヘッドスパの施術を行っておりますので、ぜひお越しください。

NEW

  • 眼精疲労の症状と対策

    query_builder 2022/08/08
  • リンパはどこにあるの?リンパの役割を解説

    query_builder 2022/08/01
  • ポッコリお腹の解消法

    query_builder 2022/07/15
  • ヒト幹細胞培養液の効果とは

    query_builder 2022/07/08

CATEGORY

ARCHIVE